「苦しんで覚えるC言語」を読んだ。

「苦しんで覚えるC言語」を読んだ。
9cguide.appspot.com

筆者が私達の代わりに苦しんでくれている感じ。
読む上で苦しくなることはなく、行間0で読める本だった。
今までpythonしかプログラミング言語は知らなかったので、メモリやポインタなど新しい概念(基本的な概念)を知ることができた。
ポインタはポインタ変数の宣言とポインタの通常変数モードの切り替えが違っててややこしくて、混乱した。
基本情報技術者試験C言語の問題は感覚で乗り切ったので、これを読んだ後に改めて見ると、スッキリした。